ブログ

給食メニュー2019

12月11日(水)のメニュー

レタスとひき肉の丼 牛乳 きじ団子スープ りんご

今日、使ったきじ団子は、鬼北町で育てられたきじ肉を使って作られています。昨年度の1月の献立に初めて取り入れて、今回で3回目です。愛媛県の鬼北町が、生産量日本一を誇るきじ肉です。これからも学校給食で愛媛のおいしい食材を紹介していきたいと考えています。

12月10日(火)のメニュー

バーガーパン 牛乳 コーンチャウダー 照り焼きハンバーグ ブロッコリーサラダ

給食時間に1年生教室を訪問すると「サラダがおいしい!」「サラダ最高!」という嬉しい言葉が聞こえてきました。伊予市給食センターでは、季節の野菜を献立に取り入れています。今日もブロッコリーを小房に分けて洗い、蒸し器で蒸し、真空冷却器で冷まして、手作りドレッシングであえました。手間暇はかかりますが、旬の野菜のうまみを感じられるように頑張って調理しています。

12月9日(月)のメニュー

白飯 牛乳 野菜の含め煮 魚の香味揚げ

大根のおいしい季節になりました。大根にはビタミンCと消化酵素のジアスターゼが多く含まれていあす。ジアスターゼは生のまま食べるのが効果的なので、大根おろしやサラダなどにして食べるのがよいと思います。今夜は、甘味のある冬大根を味わってみてはどうでしょうか。

 

12月6日(金)のメニュー

カリカリ梅ご飯 牛乳 にらたまスープ 豚肉の生姜焼き きゅうりのピリ辛づけ

給食センターには、スチームコンベクションオーブンが5台あります。これを使って、今日の生姜焼きを調理しました。加湿もできるので、焼き魚などもふんわりと焼き上げることができます。子どもに人気のさばのみそ煮もこれで調理しています。 

12月5日(木)のメニュー

黒糖パン 牛乳 青菜とさつま芋の雑炊 さばの塩焼き かぶじゃこサラダ

寒い季節になると「雑炊」献立が登場します。食べると体が温まります。給食センターでは、米がふやけすぎないようだし汁に入れて5分間だけ加熱し、米がまだ固い状態で仕上げました。配送される時間がかかるため、最高の状態で届けられないのが残念です。

 

12月4日(水)のメニュー

白飯 牛乳 五目煮 野菜コロッケ キャベツのごまみそあえ

今日の五目煮は、大きな釜1個で郡中小学校約1,075人分を調理します。40分ほど煮込むと味がよくしみ込みました。大豆、鶏肉、こんぶなど全部で9種類の具材が入っています。たんぱく質やカルシウム、鉄分、食物繊維がとれる一品です。家庭では、作り置きしておくと便利です。

12月3日(火)のメニュー

ひじきごはん 牛乳 みそ煮込みうどん チンゲンサイとベーコンの卵とじ

今年度から、うどんのメニューには米の量を少なくしたご飯(小)を組み合わせるようになりました。以前のパンとの組み合わせよりも食べやすくなったと思います。小学校中学年で、ゆでうどん70g(3分の1玉)、米65g(0.4合)を使っています。うどんメニューは、体が温まるので人気です。

12月2日(月)のメニュー

白飯 牛乳 高野豆腐の中華いため こふき芋

日本では口中調味という食べ方があります。白いご飯とおかずを交互に食べ、口の中で咀嚼しながらおかずで味付けするものです。昔からいう「三角食べ」です。複雑な味わい方ができるといいます。でも、最近の給食では「ばっかり食べ」が目立ちます。ご飯とおかずを交互に食べてほしいと思います。

11月29日(金)のメニュー

鶏たきこみご飯 牛乳 すまし汁 さわらの天ぷら はりはりづけ

今、6年生がリクエスト給食献立を家庭科の授業で考えています。5クラスの内4クラスのリクエストが決まり、来週には、最後のリクエストも決まります。班で意見を出し合い、献立作成のポイントを押さえながら練り合います。献立が完成した子どもたちの顔は満足そうです。2月、3月に献立として登場するのでお楽しみに。

11月28日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 スープスパゲティ 根菜サラダ いりこの甘辛煮

かむことを意識して食べていますか?1口30回かむことがよいと言われています。なかなか30回はかめないかもしれませんが、かむことによって刺激が脳に伝わり活性化されるそうです。にんじん、ごぼう、れんこん、大豆、するめなどのかみ応えのある食べ物を取り入れましょう。

 

11月27日(水)のメニュー

白飯 牛乳 八宝菜 大学芋

さつま芋のおいしい季節です。さつま芋には食物繊維、ビタミンCがたっぷりとあり、腸内や肌をきれいにする働きがあります。サイコロ状に切って、さつま芋ご飯にしてもおいしいです。寒さには弱いので、新聞紙にくるんで涼しい場所で保管してください。

11月26日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 カレービーンズ キャベツとコーンのサラダ

今日は大豆と玉ねぎやじゃがいもを煮込んで、子どもが好きなカレー味に仕上げました。大豆には鉄分が多く、貧血予防効果があります。磯煮や五目煮などの煮物にしたり、サラダにしたり、スープに入れたりして、鉄分補給を意識してみませんか。

11月25日(月)のメニュー

ビビンバ 牛乳 白菜スープ みかん

みかんのおいしい季節です。みかんには、ビタミンCが多くあり、疲労回復や風邪の予防効果があります。また、いつもは捨ててしまうみかんの皮は、乾燥させて入浴剤として使うと体が温まり、風邪のひきはじめに効果があるそうです。

11月22日(金)のメニュー

白飯 牛乳 じゃが芋のそぼろ煮 焼き魚のマリネ

箸の持ち方について、ご家庭で繰り返し教えていくことはとても大切です。給食時に教室を見渡すと、様々な持ち方を見かけます。鉛筆の正しい持ち方をして、その下に箸を1本差し込むと箸の正しい持ち方になります。早いうちにマスターできるよう、今日から意識してやってみてください。

11月21日(木)のメニュー

キャロットパン 牛乳 コーンラーメン 豚っこキムチ 

豚肉にはビタミンB1やB2がふくまれています。B1は、炭水化物をエネルギーに変えるときに必要な栄養素で、B2は成長を促進する栄養素です。価格が安い豚肉で、いろいろな料理を作ってみませんか。

11月20日(水)のメニュー

わかめご飯 牛乳 にらたまスープ 揚げレバーのピリ辛ソース キャベツの甘酢づけ

今日は食材調達の都合により、タコのから揚げからレバーに急遽変更となりました。

毎年、6年生の家庭科学習と連携して給食のリクエスト献立を児童に考えてもらい、順次、給食に登場させています。今日の献立もそのひとつで、伊予小学校6年1組からのリクエストです。 

11月19日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 里芋ときのこのシチュー チンゲンサイサラダ りんご

寒くなると温かい料理が食べたくなります。クリームシチューもそのひとつ。具材は、じゃがいも、たまねぎ、にんじんに限らず、里芋、さつま芋、かぶなどいろいろとアレンジできます。肉も鶏肉、豚肉、ミートボールなど。鮭のクリームシチューもおいしいです。

11月15日(金)のメニュー

白飯 牛乳 里芋と大根のそぼろ煮 きゅうりのひしおあえ いりこ豆

伊予市給食センターでは、地場産物の活用を進めています。今日の煮物の里芋も伊予市産です。3200食で201kg!里芋の皮をとり、一口大に切り、下ゆでして、煮込みました。切る作業は、10人がかりで90分。気合を入れての作業です。手間暇かけた味を子どもたちが、喜んでくれると何よりです。

11月14日(木)のメニュー

米粉パン 牛乳 野菜ポトフ ささみのコーンクリーム揚げ

今日の「ささみのコーンクリーム揚げ」は、まず、肉に塩・コショウで下味をつけておきます。次に卵と小麦粉、粒コーン、クリームコーン、水少々で天ぷらの衣を作り、肉にまぶして油で揚げます。衣の香ばしさとコーンの甘い味がします。

11月13日(水)のメニュー

ゆかりご飯 牛乳 裸麦うどん れんこんきんぴら ゆで枝豆

裸麦うどんは、伊予市の給食のために作ってもらった少し茶色い裸麦麺を使っています。愛媛県は、裸麦生産日本一で、伊予市でも多くの裸麦が生産されています。学校給食の献立においても地場産物の活用を進めていきたいと頑張っています。

11月12日(火)のメニュー

 

白飯 牛乳 伊予國みそ汁 豆腐の変わり揚げ 小松菜のおひたし

11月の伊予國みそ汁の具は、れんこん、里芋、しいたけ、ねぎ、油揚げです。れんこんのシャキシャキ感と里芋のほっこりした食感がおいしいみそ汁です。

11月11日(月)のメニュー

白飯 牛乳 パパイヤカレー ひじきと大根のサラダ みかん

今日のカレーには、伊予市大平で栽培された青パパイヤが入っています。中は白色をしていますが、加熱すると透明になります。大根のようなクセのない味で、サラダや炒めものなどにできます。ビタミンCがたっぷりあります。また、たんぱく質分解酵素が豊富にあり、消化を助けてくれます。

11月8日(金)のメニュー

白飯 牛乳 さつま汁 鰆の照り焼き キャベツとするめの酢もの

さつま汁は、鶏肉や野菜が入った具だくさんのみそ汁で、鹿児島県の郷土料理です。鹿児島では、昔から男の人たちが集まり、鶏肉をさばいて野菜と一緒に煮込んで作っていたそうです。

11月7日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 きのこスパゲティ かぼちゃサラダ ブルーベリージャム

かぼちゃがおいしい季節になりました。かぼちゃは夏に収穫されますが、収穫したては水分が多い状態です。だんだんと水分が減ってきた頃、ホクホクとしたおいしい味が楽しめます。煮物、天ぷら、スープなど、ビタミンたっぷりのかぼちゃを味わってください。

11月6日(水)のメニュー

豚丼 牛乳 ちくわのゆかり揚げ 酢みそあえ

もうすぐ立冬です。朝の気温が低くなってきました。こんな季節こそ、温かい朝ご飯を食べて登校しましょう。ホットミルク1杯からはじめてもいいですね。みそ汁や野菜スープなどがあれば、さらにいいです。前日の夕方に準備しておくと、手早く朝食が整います。

11月5日(火)のメニュー

白飯 牛乳 豚肉と大根のみそ煮 小松菜のごまあえ きな粉豆

今日の豚肉と大根のみそ煮は、豚肉、大根、にんじん、うずら卵を赤みそ、しょうゆ、砂糖、酒、豆板醤で味をつけています。少しピリッとした味です。大根は、味のしみ込みがよくなるように別鍋で下ゆでしてから加えます。

 

11月1日(金)のメニュー

白飯 牛乳 豆腐の五目あんかけ れんこんナムル

今日の「れんこんナムル」のれんこんときゅうりは、伊予市でとれたものを使っています。今回、農家の方がハート型と星形のものを届けてくれました。全校分のきゅうりの内、3本だけという希少なきゅうりです。それが5年1組の子どもに入っていたそうです!!

10月31日(木)のメニュー

 

パンプキンパン 牛乳 白菜とベーコンのスープ 揚げ魚のレモンあえ マカロニサラダ

今日のスープに使った白菜は「たけのこ白菜」です。一般のものよりも長くてスマートな形をしています。伊予市の農家の方が、学校給食用に栽培してくれたものです。

パンは、ハロウインにちなんでかぼちゃペーストを練りこんだパンプキンパンです。

10月30日(水)のメニュー

鶏ごぼう丼 牛乳 かきたま汁 昆布サラダ

鶏ごぼう丼は、鶏ミンチとしょうがのみじん切りをいため、細く切ったごぼうとにんじんを加えて炒めます。味付けは、砂糖とみりんとしょうゆで甘めに仕上げます。ごはんにのせて食べると食がすすみます。混ぜ込んでおにぎりにしてもいいです。

10月29日(火)のメニュー

玄米ご飯 牛乳 きつねうどん えびのフリッター きゅうりのゆずあえ

今年度4月から、うどん献立の日はパンではなく、ご飯と組み合わせて、和食で統一するようにしました。麺類の日は「炭水化物の取りすぎでは?」という声を聞くこともありますが、実はPFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランスはバッチリ整っています。

10月28日(月)のメニュー

白飯 牛乳 かぼちゃのカレー煮 鯵の塩焼き みかん

鯵は、北海道から九州まで獲れます。その中でも長崎、島根、愛媛が漁獲量の多い県です。昔は、塩焼きや干物にするのが主流でしたが、50年ほど前から刺身がおいしいことがわかり、注目されるようになったそうです。

10月25日(金)のメニュー

 

きのこご飯 牛乳 のっぺい汁 さばのみそ煮 きゅうりとわかめの酢もの

運動会の繰り替え休みなどがあったため、今日は久々の給食です。子どもに人気の「さばのみそ煮」に合わせて、和食献立です。汁物は、煮干しだしを使っています。じっくり取っただしは、えぐみや臭みなどはなく、黄金色をしています。

10月18日(金)のメニュー

白飯 牛乳 チキンとココナッツのカレー ひじきとれんこんのサラダ いりこのいそかあえ

今日はオリンピック応援メニューの「チキンとココナッツのカレー」です。伊予市はモザンビーク選手の合宿候補地なので、南アフリカの特産品であるココナッツミルクとカシューナッツをカレーに入れました。子どもからは「まろやかでおいしい」という声が聞かれました。

10月17日(木)のメニュー

カリカリ梅ごはん 牛乳 わかめうどん 五目入り豆腐 りんご

給食のだし汁は、煮干しでとることが多いです。今日のうどんも煮干しだしです。水の2%の煮干しを30分ほど水につけて、弱火で1時間かけてゆっくりと加熱します。沸かしてしまうとアクや苦み、臭みが出るので、ゆっくりと優しく沸かします。黄金色のきれいなだし汁ができます。

10月16日(水)のメニュー

白飯 牛乳 にらたまスープ 揚げ魚の甘酢あんかけ

朝の気温が低くなってきました。子どもたちは1時間目から運動会の練習があります。朝食をしっかり食べておくことは、脳を目覚めさせ、体温を高めることができます。また、集中力が高まり、けがの予防にもつながります。そろそろ「あったか朝食」に切り替えませんか。

10月15日(火)のメニュー

バーガーパン 牛乳 キャロットスープ ハンバーグのきのこソース ごまドレッシングサラダ

給食のサラダやあえ物は、1人分約60gの野菜を使っています。このほかにスープや主菜などにも野菜を使い、1回の食事で100gの野菜がとれるようにしています。

10月11日(金)のメニュー

栗ちらし寿司 牛乳 伊予國みそ汁 ハモの天ぷら きゅうりのおかかあえ

今日の給食は、日曜日に行われる秋祭りをお祝いした栗ちらし寿司です。給食の合わせ酢は、米1合に対して、酢15g、砂糖12g、塩3g、しらす干し2gで作っています。少し甘めの味です。また、米1合に対して、加える具は50g程度にしています。

10月10日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 ポークビーンズ 小松菜サラダ ブルーベリーゼリー

今日は目の愛護デーなので、デザートにブルーベリーゼリーが出ました。ブルーベリーには、目の疲れや視力を回復する効果が期待できます。また、緑黄色野菜に含まれているビタミンAは、暗いところで視力を保つ働きがあり、欠乏すると夜盲症になります。

10月9日(水)のメニュー

白飯 牛乳 芋たき すだち風味づけ ふりかけ

河原での芋炊きの風景は、秋の風物詩です。中に入る具材は、里芋、鶏肉、しいたけ、じゃこ天などが入りますが、県内でも地域によって差があります。また、東北地方では芋煮といい、主に里芋、白菜、ごぼう、油揚げ、大根、にんじん、豆腐、きのこなどを入れるそうです。

10月8日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 スパゲティペスカトーレ ごぼうサラダ りんご

ごぼうサラダは、ドレッシングにひしおが入っています。ごぼうは笹切りまたは千切りにして、さっとゆがきます。大根、きゅうりは千切りにして塩をふり、水気を絞ります。サラダ油、酢、砂糖、ひしおみそ、塩を混ぜてドレッシングを作り、野菜としらす干しをあえ、すりごまを加えます。

10月7日(月)のメニュー

 

白飯 牛乳 麻婆豆腐 バンサンスー ナッツいりこ

豆腐にはたんぱく質が多くあります。植物性たんぱく質なので、生活習慣病予防の効果もあります。豆腐料理には、豆腐の五目あんかけ、いり豆腐、揚げ出し豆腐、湯豆腐などがあります。1週間に1~2回は、豆腐料理をメイン料理にしてみませんか。

10月4日(金)のメニュー

親子どんぶり 牛乳 野菜と切り干しの即席づけ おさつチップ

災害時の非常食として、水や乾パン、缶詰などを準備している家庭は多いかと思います。これ以外に切り干し大根や高野豆腐などの乾物食品も保存がきくので買い置きしておくと便利です。今日の即席づけは、水で戻した切り干し大根と野菜を砂糖、酢、しょうゆで味付けしました。

10月3日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 野菜ラーメン 小松菜ときのこの卵とじ はちみつ&マーガリン

休日にラーメンを食べる機会も多いかと思いますが、野菜や卵などをプラスすると、栄養のバランスがよくなります。今日の給食では、一人110gの野菜を使っています。

10月2日(水)のメニュー

白飯 牛乳 なすと豚肉のみそ炒め ベーコンポテト 梨

今日は、梨が出ました。芯を取り、皮を取り、1/8切れになっています。たくさんの梨の皮をむくのは大変ですが、新人戦で中学校分の給食が中止のため、給食センターの調理員さん達が頑張ってくれました。

 

10月1日(火)のメニュー

きな粉揚げパン 牛乳 マカロニのクリーム煮 フレンチサラダ

今年度2回目の揚げパンです。揚げパンは、きれいな油を使って揚げます。表面が固くなり、カリッとしてきたら油から引き揚げ、砂糖ときな粉をまぶします。

9月30日(月)のメニュー

白飯 牛乳 里芋と大根の含め煮 さばの塩焼き 酢もの

給食センターでは、1つの釜で約1000人分の料理が作れます。今日の含め煮は、大根と里芋は別の釜で下ゆでをしておいてから、だし汁の中に入れ、味をふくませて仕上げました。大きな釜で煮崩れないように気をつけながら、味をしみ込ませます。

 

9月27日(金)のメニュー

さつま芋ごはん 牛乳 けんちん汁 チキンカツ チンゲンサイのごまあえ

来週に行われる陸上大会の検討を祈ったチキンカツです。このカツを漢字でもじると「千・金・勝」

これは教室での子どもたちの会話から生まれたもの。練習の成果を生かして、たくさんの勝利が得られるといいですね。

9月26日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 ペペロンチーノ みかんドレッシングサラダ いりことアーモンドの甘辛煮

ドレッシングは、サラダ油と酢と塩、砂糖を混ぜ合わせて作ります。今日は酢を減らし、みかんジュースを加えました。また、みかんをサラダの具にも入れました。さっぱりとした味のサラダです。

9月25日(水)のメニュー

中華丼 牛乳 えびシュウマイ きゅうりと大根のナムル

伊予市の学校給食では、食物アレルギーがある子どものために除去食や代替え食の対応をしています。例えば今日の給食では、中華丼のうずら卵やいかの除去をしたり、えびシュウマイを肉シュウマイに変更したりしています。対応については医師の診断に基づいています。

9月24日(火)のメニュー

米粉パン 牛乳 ポトフ ポークピカタ ナタデココフルーツ

ナタデココは、ココナッツの実の中にあるココナッツ水にナタ菌を加えて発酵させたものです。発酵することで、表面から固まってきます。見た目は寒天に似ていますが、コリコリとした食感があり、食物繊維もたっぷりです。冷たいデザートを食べて、今週を元気にスタートしてもらいたいと思います。