ブログ

給食メニュー2019

1月21日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 みそラーメン 豚肉と白ねぎのいためもの いちごジャム

今日のいためものには、白ねぎをたっぷり使っています。白ねぎは今が旬です。柔らかくて甘みがあり、風邪の予防効果があるビタミンCもたっぷりあります。みそ汁や卵焼きに入れたり、グリルで焼いたり、煮物にしたりして食べてみてください。

1月20日(月)のメニュー

白飯 牛乳 のっぺい汁 揚げ鶏のアーモンドがらめ ひじきサラダ

のっぺい汁は、濃平汁とも書くそうです。全国各地で郷土料理として作られていて、里芋、にんじん、こんにゃく、しいたけ、油揚げなどが入ったしょうゆ味の汁物です。かたくり粉でとろみをつけるのが特徴です。とろみがついた汁は冷めにくく、体の芯から温まります。

1月17日(金)のメニュー

白飯 牛乳 じゃが芋のそぼろ煮 魚のねぎマヨ焼き キャベツとコーンのサラダ

魚のねぎマヨ焼きは、切り身の魚に塩コショウをし、マヨネーズとねぎを混ぜたものをからめて、オーブンで焼きました。たんぱくな白身魚にマヨネーズの味がしみて、魚が苦手な子どもにも食べやすい味です。

 

 

1月16日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 マカロニのクリーム煮 チンゲンサイサラダ りんご

学校給食のサラダは、手作りドレッシングで調味しています。サラダ油大さじ1強、酢大さじ1、砂糖大さじ1、塩・こしょう小さじ1弱、白ワイン小さじ1をビンなどの容器に入れて、よく振って混ぜたら出来上がり!野菜と混ぜ合わせて食べます。

1月15日(水)のメニュー

白飯 牛乳 すいとん ホキの天ぷら はりはりづけ

今月の献立表の裏面にすいとんの作り方を紹介しています。すいとん団子の作り方を少し詳しく説明します。最初に白玉粉に水を少々入れて粒がなくなるドロドロ状態にします。次に小麦粉を加え、水を少しづつ入れて耳たぶぐらいの固さになったら、一口大に丸めてだし汁に入れます。

1月14日(火)のメニュー

玄米ご飯(小) 牛乳 カレーうどん 千草焼き みかん

スパイスのきいたカレーは体を温めてくれるので、寒い季節にもピッタリです。また、風邪の予防には、たんぱく質やビタミンAやCが必要です。忙しい朝は野菜料理にまでは手が回りにくいと思いますので、スープなど何か一品を前日に用意しておいてはどうでしょうか。

 

1月10日(金)のメニュー

鶏たきこみご飯 牛乳 伊予國みそ汁 大豆とひじきのかき揚げ 栗きんとん

「栗きんとん(栗金団)」は、黄金色をしていることから金塊や小判に見立てられ、縁起のよい食べ物としてお節料理に入るようになったそうです。今夜は、日本に伝わる食文化を家族で話してみませんか。

1月9日(木)のメニュー

白飯 牛乳 マーボー豆腐 れんこんナムル いりこの甘辛煮

3学期の給食スタートです。冬休み明けは、生活リズムを取り戻すのが大変かもしれませんが、朝ご飯を食べることを欠かさないようにお願いします。朝は気温も低く、体温も低くなっています。朝ご飯を食べて体温を上げることで、体や脳が活発に動けるようになります。

12月24日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 野菜スープ レモンハーブチキン ほうれん草サラダ セレクトデザート

1学期末と2学期末にあるセレクトデザートは、5種類の中から好きなものを選んで予約します。今回は、甘夏ゼリー、プリン、ガトーショコラ、いちごスティックケーキ、チーズタルトでした。冬休みには、成長期に必要なカルシウムが不足しないよう、毎日、牛乳を飲んでください。

12月23日(月)のメニュー

あぶたま丼 牛乳 れんこんのおかか煮 しそきゅうり

あぶたま丼は、油揚げと卵を使っているので、各々の名前を合わせて「あぶたま」です。油揚げは、豆腐の水分を切って油で揚げて作ります。家庭科の学習時、たんぱく質の多い食べ物の仲間なのに脂質の仲間と勘違いする子どもがいます。栄養があり、安価でヘルシーな豆腐製品を活用しましょう。

12月20日(金)のメニュー

かぼちゃご飯 牛乳 けんちん汁 いわしの竜田揚げ 白菜のゆずあえ

今日は日曜日の冬至に合わせた献立です。かぼちゃをサイコロに切り、米としらす干し、酒、塩を入れて炊き込みました。また、白菜をゆず果汁であえました。今年の冬も元気に過ごして欲しいと思います。

12月19日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 ビーフンいため きゅうりと大根のナムル レーズンクリーム

ビーフンは米で作られた麺です。加熱しすぎると麺がちぎれるため、給食では水戻しをして使っています。野菜や肉の具をいため、しょうゆ、塩、こしょう、砂糖で味を調えた後、水戻ししたビーフンを加えて混ぜ合わせます。野菜をたっぷり食べることができる一品です。

12月18日(水)のメニュー

白飯 牛乳 さわに椀 さばのみそ煮 キャベツのレモンづけ

今日の献立は、中山小学校の6年生が考えたリクエスト献立です。郡中小学校のリクエスト献立は、3学期に登場しますので、今しばらくお待ちください。今年は、市内9校全部の6年生に家庭科でリクエスト献立を考えてもらうことができました。

12月17日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 しょうゆラーメン にらレバいため

貧血予防には、鉄分の多い食品と一緒にビタミンCをとることをおすすめします。今日は、からりと揚げたレバーと炒めたキャベツとニラを合わせて砂糖としょうゆで味をつけました。キャベツとニラには鉄分の吸収を助けるビタミンCがあり、成長期で貧血が心配な子ども達には食べて欲しいメニューです。

12月16日(月)のメニュー

ハヤシライス 牛乳 海藻サラダ アーモンドいりこ

伊予市内でインフルエンザが流行っています。郡中小学校でも少し増えてきました。免疫力を高めるためには休養をしっかりとりることと栄養バランスのよい食事です。たんぱく質やビタミンが必要。つまり、肉や魚、卵、豆腐などのおかずに野菜の組み合わせです。また、朝ご飯を食べて体温を高めておくことも大切。10分早起きして、ゆっくりと食べられるようにしましょう。

12月13日(金)のメニュー

白飯 牛乳 伊予國みそ汁 つくねあげ ごまずあえ

冬はねぎのおいしい季節です。白ねぎと呼ばれている根深ねぎは、加熱することでトロリとした食感になります。今日のみそ汁では、少し大きめに切ってねぎの甘みがわかるようにしました。昔から、風邪のひき始めには、ねぎを食べるとよいと言います。今夜は、ねぎたっぷりの汁物はいかがでしょうか。

12月12日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 ミートスパゲティ 小松菜サラダ 紅マドンナ

紅マドンナは愛媛県で開発された品種で、12月がおいしい季節です。価格はやや高めですが、ゼリーのようにとろける食感があり、とてもおいしい柑橘です。今日の給食では、1/4カットにした物を出しました。

 

12月11日(水)のメニュー

レタスとひき肉の丼 牛乳 きじ団子スープ りんご

今日、使ったきじ団子は、鬼北町で育てられたきじ肉を使って作られています。昨年度の1月の献立に初めて取り入れて、今回で3回目です。愛媛県の鬼北町が、生産量日本一を誇るきじ肉です。これからも学校給食で愛媛のおいしい食材を紹介していきたいと考えています。

12月10日(火)のメニュー

バーガーパン 牛乳 コーンチャウダー 照り焼きハンバーグ ブロッコリーサラダ

給食時間に1年生教室を訪問すると「サラダがおいしい!」「サラダ最高!」という嬉しい言葉が聞こえてきました。伊予市給食センターでは、季節の野菜を献立に取り入れています。今日もブロッコリーを小房に分けて洗い、蒸し器で蒸し、真空冷却器で冷まして、手作りドレッシングであえました。手間暇はかかりますが、旬の野菜のうまみを感じられるように頑張って調理しています。

12月9日(月)のメニュー

白飯 牛乳 野菜の含め煮 魚の香味揚げ

大根のおいしい季節になりました。大根にはビタミンCと消化酵素のジアスターゼが多く含まれていあす。ジアスターゼは生のまま食べるのが効果的なので、大根おろしやサラダなどにして食べるのがよいと思います。今夜は、甘味のある冬大根を味わってみてはどうでしょうか。