ブログ

給食メニュー2019

12月11日(水)のメニュー

レタスとひき肉の丼 牛乳 きじ団子スープ りんご

今日、使ったきじ団子は、鬼北町で育てられたきじ肉を使って作られています。昨年度の1月の献立に初めて取り入れて、今回で3回目です。愛媛県の鬼北町が、生産量日本一を誇るきじ肉です。これからも学校給食で愛媛のおいしい食材を紹介していきたいと考えています。

12月10日(火)のメニュー

バーガーパン 牛乳 コーンチャウダー 照り焼きハンバーグ ブロッコリーサラダ

給食時間に1年生教室を訪問すると「サラダがおいしい!」「サラダ最高!」という嬉しい言葉が聞こえてきました。伊予市給食センターでは、季節の野菜を献立に取り入れています。今日もブロッコリーを小房に分けて洗い、蒸し器で蒸し、真空冷却器で冷まして、手作りドレッシングであえました。手間暇はかかりますが、旬の野菜のうまみを感じられるように頑張って調理しています。

12月9日(月)のメニュー

白飯 牛乳 野菜の含め煮 魚の香味揚げ

大根のおいしい季節になりました。大根にはビタミンCと消化酵素のジアスターゼが多く含まれていあす。ジアスターゼは生のまま食べるのが効果的なので、大根おろしやサラダなどにして食べるのがよいと思います。今夜は、甘味のある冬大根を味わってみてはどうでしょうか。

 

12月6日(金)のメニュー

カリカリ梅ご飯 牛乳 にらたまスープ 豚肉の生姜焼き きゅうりのピリ辛づけ

給食センターには、スチームコンベクションオーブンが5台あります。これを使って、今日の生姜焼きを調理しました。加湿もできるので、焼き魚などもふんわりと焼き上げることができます。子どもに人気のさばのみそ煮もこれで調理しています。 

12月5日(木)のメニュー

黒糖パン 牛乳 青菜とさつま芋の雑炊 さばの塩焼き かぶじゃこサラダ

寒い季節になると「雑炊」献立が登場します。食べると体が温まります。給食センターでは、米がふやけすぎないようだし汁に入れて5分間だけ加熱し、米がまだ固い状態で仕上げました。配送される時間がかかるため、最高の状態で届けられないのが残念です。

 

12月4日(水)のメニュー

白飯 牛乳 五目煮 野菜コロッケ キャベツのごまみそあえ

今日の五目煮は、大きな釜1個で郡中小学校約1,075人分を調理します。40分ほど煮込むと味がよくしみ込みました。大豆、鶏肉、こんぶなど全部で9種類の具材が入っています。たんぱく質やカルシウム、鉄分、食物繊維がとれる一品です。家庭では、作り置きしておくと便利です。

12月3日(火)のメニュー

ひじきごはん 牛乳 みそ煮込みうどん チンゲンサイとベーコンの卵とじ

今年度から、うどんのメニューには米の量を少なくしたご飯(小)を組み合わせるようになりました。以前のパンとの組み合わせよりも食べやすくなったと思います。小学校中学年で、ゆでうどん70g(3分の1玉)、米65g(0.4合)を使っています。うどんメニューは、体が温まるので人気です。

12月2日(月)のメニュー

白飯 牛乳 高野豆腐の中華いため こふき芋

日本では口中調味という食べ方があります。白いご飯とおかずを交互に食べ、口の中で咀嚼しながらおかずで味付けするものです。昔からいう「三角食べ」です。複雑な味わい方ができるといいます。でも、最近の給食では「ばっかり食べ」が目立ちます。ご飯とおかずを交互に食べてほしいと思います。

11月29日(金)のメニュー

鶏たきこみご飯 牛乳 すまし汁 さわらの天ぷら はりはりづけ

今、6年生がリクエスト給食献立を家庭科の授業で考えています。5クラスの内4クラスのリクエストが決まり、来週には、最後のリクエストも決まります。班で意見を出し合い、献立作成のポイントを押さえながら練り合います。献立が完成した子どもたちの顔は満足そうです。2月、3月に献立として登場するのでお楽しみに。

11月28日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 スープスパゲティ 根菜サラダ いりこの甘辛煮

かむことを意識して食べていますか?1口30回かむことがよいと言われています。なかなか30回はかめないかもしれませんが、かむことによって刺激が脳に伝わり活性化されるそうです。にんじん、ごぼう、れんこん、大豆、するめなどのかみ応えのある食べ物を取り入れましょう。