カテゴリ:4年生

消防クラブ卒団式

4日(月)に消防クラブの卒団式がありました。

研修を通して、たくさんのことを教わりました。

消防署のみなさん、1年間ご指導ありがとうございました。

 

お話会(4年生)

4年生がお話会に参加しました。

ゲストティーチャーの丸山さんが、「ひなどりとねこ」、紙芝居「四国にきつねがおらんわけ」、ブラックパネルシアター「ゆうびんうさぎとおおかみがぶり」の3つのお話をしてくださいました。

 

子どもたちは、夢中になって聞いていました。

丸山さん、ありがとうございました。

 

4年親子学P活動 ふるさと郡中再発見!

11月30日に、4年生は、生涯学習センターの先生をお招きして、郡中の歴史を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 郡中には、「イケカン」と呼び親しまれていた大きな焼き物工場があったこと。ロープウェイ(索道)が郡中駅から内子や広田村まで通っていて、銅鉱石を運び出していたこと。八幡池などは、大谷池よりも古く、400年前に郡中の人々が造った古い池であること。大正時代には、八幡池の水を抜いて運動会をしていたと聞いてびっくり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お話を聞いた後、当時、池の工事で使っていた「いのこ石」を運動場に出て体験しました。

4年 ごみのゆくえ 社会科見学

 自分たちが出したごみは、どこでどのように処理され、再利用されているのか?それを確かめる校外学習に出かけました。

 伊予地区清掃センターでは、燃えるごみの処理の様子を見学しました。

 収集車が運んできたごみだけの重さを量る方法を見ながら、引き算で分かる!と気付きました。

 

 

 広く大きなごみピットをのぞいてみると、たくさんのごみが巨大なクレーンで焼却炉に運ばれていきました。

 このピットは、7日~10日でいっぱいになってしまうそうです。

 

 

 


 順番に全員がかわるがわる焼却炉の中をのぞいてみました。窓に近づくだけで熱さが伝わってきました。高温で焼いてダイオキシンの発生を防ぐなど、環境を守る工夫が見つかりました。

 

 

 

 伊予開発では、資源ごみが種類ごとに分けられ、再生工場に送るための処理をしていました。

 「どんなごみが増えているか」、「こまることは何か」など、社長さんに次々と質問をして、問題を解決しました。

 

 

 どちらの施設でも、全員にジュースをいただきました。途中、五色浜の海岸で見たたくさんのペットボトルや空き缶のごみ。自分たちはどうすればよいか、未来に向けて考えを深めることができた学習でした。

 

 

地区別リレー選手選考

7日の2、3校時に地区別リレー選手選考を行いました。

 

ご協力いただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。