今日の給食

給食メニュー2019

1月21日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 みそラーメン 豚肉と白ねぎのいためもの いちごジャム

今日のいためものには、白ねぎをたっぷり使っています。白ねぎは今が旬です。柔らかくて甘みがあり、風邪の予防効果があるビタミンCもたっぷりあります。みそ汁や卵焼きに入れたり、グリルで焼いたり、煮物にしたりして食べてみてください。

1月20日(月)のメニュー

白飯 牛乳 のっぺい汁 揚げ鶏のアーモンドがらめ ひじきサラダ

のっぺい汁は、濃平汁とも書くそうです。全国各地で郷土料理として作られていて、里芋、にんじん、こんにゃく、しいたけ、油揚げなどが入ったしょうゆ味の汁物です。かたくり粉でとろみをつけるのが特徴です。とろみがついた汁は冷めにくく、体の芯から温まります。

1月17日(金)のメニュー

白飯 牛乳 じゃが芋のそぼろ煮 魚のねぎマヨ焼き キャベツとコーンのサラダ

魚のねぎマヨ焼きは、切り身の魚に塩コショウをし、マヨネーズとねぎを混ぜたものをからめて、オーブンで焼きました。たんぱくな白身魚にマヨネーズの味がしみて、魚が苦手な子どもにも食べやすい味です。

 

 

1月16日(木)のメニュー

コッペパン 牛乳 マカロニのクリーム煮 チンゲンサイサラダ りんご

学校給食のサラダは、手作りドレッシングで調味しています。サラダ油大さじ1強、酢大さじ1、砂糖大さじ1、塩・こしょう小さじ1弱、白ワイン小さじ1をビンなどの容器に入れて、よく振って混ぜたら出来上がり!野菜と混ぜ合わせて食べます。

1月15日(水)のメニュー

白飯 牛乳 すいとん ホキの天ぷら はりはりづけ

今月の献立表の裏面にすいとんの作り方を紹介しています。すいとん団子の作り方を少し詳しく説明します。最初に白玉粉に水を少々入れて粒がなくなるドロドロ状態にします。次に小麦粉を加え、水を少しづつ入れて耳たぶぐらいの固さになったら、一口大に丸めてだし汁に入れます。

1月14日(火)のメニュー

玄米ご飯(小) 牛乳 カレーうどん 千草焼き みかん

スパイスのきいたカレーは体を温めてくれるので、寒い季節にもピッタリです。また、風邪の予防には、たんぱく質やビタミンAやCが必要です。忙しい朝は野菜料理にまでは手が回りにくいと思いますので、スープなど何か一品を前日に用意しておいてはどうでしょうか。

 

1月10日(金)のメニュー

鶏たきこみご飯 牛乳 伊予國みそ汁 大豆とひじきのかき揚げ 栗きんとん

「栗きんとん(栗金団)」は、黄金色をしていることから金塊や小判に見立てられ、縁起のよい食べ物としてお節料理に入るようになったそうです。今夜は、日本に伝わる食文化を家族で話してみませんか。

1月9日(木)のメニュー

白飯 牛乳 マーボー豆腐 れんこんナムル いりこの甘辛煮

3学期の給食スタートです。冬休み明けは、生活リズムを取り戻すのが大変かもしれませんが、朝ご飯を食べることを欠かさないようにお願いします。朝は気温も低く、体温も低くなっています。朝ご飯を食べて体温を上げることで、体や脳が活発に動けるようになります。

12月24日(火)のメニュー

コッペパン 牛乳 野菜スープ レモンハーブチキン ほうれん草サラダ セレクトデザート

1学期末と2学期末にあるセレクトデザートは、5種類の中から好きなものを選んで予約します。今回は、甘夏ゼリー、プリン、ガトーショコラ、いちごスティックケーキ、チーズタルトでした。冬休みには、成長期に必要なカルシウムが不足しないよう、毎日、牛乳を飲んでください。

12月23日(月)のメニュー

あぶたま丼 牛乳 れんこんのおかか煮 しそきゅうり

あぶたま丼は、油揚げと卵を使っているので、各々の名前を合わせて「あぶたま」です。油揚げは、豆腐の水分を切って油で揚げて作ります。家庭科の学習時、たんぱく質の多い食べ物の仲間なのに脂質の仲間と勘違いする子どもがいます。栄養があり、安価でヘルシーな豆腐製品を活用しましょう。